インプラントの手術について

インプラントの手術は、日帰りで終えることが可能になっています。手術をする際に使う麻酔は、局所麻酔であり、治療を終えた後に、普通に変えることが可能であるため、仕事などで休みをあまりとらないで治療をすることができます。インプラントの手術をする際に、痛みなどに敏感な人の場合は、静脈内鎮静法というものを併用して麻酔をすることができ治療中の不安や緊張を和らげてもらうことが可能であるため、いろいろな人が治療を行いやすくなっています。

↑PAGE TOP